RESONANCE ~共鳴 (2017年12月)

近年、宇宙物理学の目覚ましい進展によって明らかにされたことは、宇宙には少なくとも9つ以上の次元があり、また宇宙自体も一つではなく、つまりユニバースではなくマルチバースの可能性が高いということです。
これが私たちの生活に何の関係があるのかというと、もしも、4次元時空以上の次元が存在することが確かであれば、ニュートン力学や相対性理論では説明できなかった、物質最小の単位である量子の奇妙なふるまいも説明が可能になるからです。例えば、遥か遠くに離れた量子同士が瞬時に情報をやり取りできることの謎も、高い次元から物質やエネルギーが現れるならばそれはもはや謎ではありません。つまり、高い次元は下位の次元を含んでいるので、やすやすと私たちの生きている次元の物理の法則を超えられるのです。実は空間は空っぽではなく、未知のエネルギーに満ちています。それを、科学者はダークエネルギーと考え、かつてはエーテルと呼ばれていました。私たちが高次の次元の助けを引き寄せるためには、マイナス感情をプラスに変えることがやはり大事です。なぜなら、共鳴の法則によって、高次の意識に共鳴することができるのは間違いなくポシティブな意識のみだからです。