RESONANCE ~共鳴 (2012年9月)

引き寄せの法則で知られるロンダ・バーンは世界2000万部のベストセラー『ザ・シークレット』(角川書店刊)の中で、自分の今の感情が今の現実を引き寄せていることを説いています。

つまり、ネガテブな感情を持ちつづけると、ネガテブな現実を作り出し、ポジテブな感情を持つことでより好ましい現実をつくることができるというのです。

しかし、人は頭ではそう分かっていても、感情は無意識の思考の反応なので、すぐに感情をプラスに変えることはなかなかできないし、またできたとしても長続きしないことも多いので、期待したような望ましい現実を誰しもがすぐに作り出せると限りません。そこが成功と失敗の分かれ道になっています。

そこで、誰でもがいますぐに実践できる簡単な方法があります。それは、今、自分が感謝していることを一つ一つ思い浮かべることです。

今目の前にある水でも空気でも太陽でもいいので、それらを一つ一つ紙に書いて見るのもいいでしょう。自分の内面のいい状態をキープすることが目的です。その時、その感情が、本心から感謝の気持ちであることが一つのポイントです。なぜ自分はそれに感謝するのか、その理由を自分なりに深く考えることで、本当の感情が出てきます。感情は魂の言語なので、本心からではない感情はすぐに消えてしまいます。そこには、現実を変える力がないのです。