RESONANCE ~共鳴 (2013年1月)

2013年の皆さまのご盛運を心よりお祈り申し上げます。

さて「食べ物」で運勢が変わるのは、食べ物が自律神経に働きかける力があるからです。自律神経は自律ですので無意識の反応です。基本的に意識ではコントロールできません。そして、人は無意識の反応で日常のほとんどを行動しています。つまり、無意識の反応が、多くの場合人の運勢を決めているということです。

運勢を変えるためには、自分が持っている無意識の情報に気づくことが必要です。普段の何気ない口癖や表情、そして感情に気づくと、それを書き換えるチャンスが生まれます。ただそのためには、自分の感情の元にある観念にまでたどりつかなければなりません。

約400年前、シェイクスピアは『マクベス』の中で、「人がある観念をつかむのではない。一旦、観念が人の頭をつかむと手放さないのだ」と言っています。これは、人がある観念に囚われると、それを振り払うまたは、客観的に書き換えることが実際は困難であることにすでに気がついていたということです。そこで、自分の運命を好転させるためには、無意識に働きかける力がどうしても必要ということになります。それが誕生から70年以上経った今も「バッチフラワー」が多くの人々に愛される一つの理由なのかもしれません。