RESONANCE ~共鳴 (2013年2月)

今年でバッチフラワーを日本で発売して20年になります。気がつくと20年はあっという間に過ぎていました。世界中で愛されているとはいえ、長年アジアでは主に日本とオーストラリアだけでバッチフラワーは販売されてきました。この製品が幸いにも日本の人々に受け入れられて来たのは、私たちはただ単にモノを販売しているのではなく、多くの人々の心をサポートし、人々の生活の質の向上に必ずプラスになる製品を販売しているのだというコンセプトが、バッチフラワーを支える多くの人々の間で共有されてきたからに他なりません。

現代はもはやモノをただ販売するだけの時代ではなく、製品を通じて人々により幸せになれるようなライフスタイルを提供していくことが求められています。それが同時にこの製品を扱う人々に多くの恩恵をもたらす原動力にもなっています。それは、人は他者に恩恵を与えることによって、自分もまた幸せを実感できる存在だからです。

2013年の始まりにあたり、今後もまたこれらの製品によって、少しでも多くの人々の心に、豊かさや、ポジティヴなライフスタイルを提供できるよう邁進していきたいと考えています。