RESONANCE ~共鳴 (2015年6月)

故・政木和三博士は、数多くの発明をしながらその特許を無効とし、家電メーカーから数千億円ともいわれる特許料を受け取らなかったことでも知られています。

その政木博士の発明の中でも多くの人に活用されてきたのがパラメモリーです。この装置は、イヤホンなどで左右の耳から異なった周波数を流すと、アルファ波からシータ波の周波数を脳内に自在に作り出すことができます。脳は左右で異なった働きをしています。しかし、人間は個人の資質により、どちらかの脳を偏って使っています。この装置をしばらくのあいだ聞いていると、次第に左右の脳が同時に働くようになり、その持てる能力を十分に発揮できるようになるのです。実際にこの装置を付けて、ただ見ていただけで六法全書を記憶したなどの報告や、学業での成果、記憶の増強はもとより、痴呆症、発達障害などの改善、自律神経の調整に効果があったことなどが報告されています。これはアメリカのへミシンクと同じ原理なのですが、終戦時はすでにそのアイデアがあったと記しています。

現在では、スマホやパソコンなどでパラメモリーが無料でダウンロード出来るサイトがありますので、興味のある方は是非トライしてみてください。