RESONANCE ~共鳴 (2016年8月)

宇宙には様々な謎がありますが、その中でも現在最大の謎とされているのが、銀河系の渦の形です。通常、太陽のような巨大な引力を持つ恒星を回る場合、近い惑星ほど引力が強く働くので1回の周期は早くなります。つまり、太陽に近い水星や金星は、地球や火星より1年が短いということです。しかし、銀河系の中心に引き寄せられて、約2億2500万年で外側を1周する太陽系の星たちと、中心近くにある星の回転速度が同じだというのです。

これを可能にするためには、外側の星々を強く引き付ける、物質とエネルギーが計算上必要になります。そこで私たちの宇宙には、まだ発見されていないダークマターとダークエネルギーが存在していることが分かったのです。そして、その未知の物質にはちょっと変わった性質があるのです。まず、私たちの知っている物質を簡単にすり抜けることができる。つまりかなり小さい?それなのに、物質に引力などの影響をあたえることができ、広く星々の周りに存在しているというのです。つまり、目には見えないが、人の体や物質をすりぬけ、私たちに影響を与えることができるモノということになります。これはまるで、この世界の回りには霊の世界があり、違う次元から私たちに影響を与えていると考えたほうが分かりやすいのではないでしょうか。世界中の宇宙物理学者が長い時間をかけてこの物質を特定しようとしてきましたが、いまだにその痕跡さえも発見することができません。おそらく、違う次元から現れる霊のようなものをただの物質のように考えているうちは、その正体を解明するまでにはさらに多くの時間を必要とすることでしょう。