RESONANCE ~共鳴 (2017年9月)

マイナス感情の多くはトラウマである。これは今から二十数年前、ある人から初めて聞いた言葉だった。トラウマとはあたかも、傷ついたレコード盤の上で繰り返し戻ってきてしまうレコード針のようなもの。または、書き換えを拒む記憶=情報といってもいいだろう。トラウマを開放(トラウマリリース)するためには、必ず古い情報の書き換えが起こらなくてはならない。その時に必要なことは、たった一つ、少しだけ高い次元の視点である。それは、例えば、電車の中の様々な問題は、電車の外から眺めてみれば、実は問題ではなくなってしまうことに似ている。
実際には、いったん感情を横に置いといて、物事を冷静な視点で眺めること、その時に一段高い視点があれば、潜在意識の情報は必ず書き換えられる。それまでとは少しでも違う視点で古い出来事=傷を受け入れることができれば、いくつになっても人はその時に少しだけ成長できるに違いない。
そのために、29番のスターオブベツレヘムと組み合わせた、トラウマリリース・コンビネーションを使うことを提案したいと思います。